頭が良くないと思っているひと

頭が良くないと思っているひとへ

本当に頭が良い生徒と言うのはごく一握りであって、ほとんどのひとは努力で頭を訓練して行っているというのが私が得たことです。

ミス東大だった女優の加藤ゆりさんも著書で書いています。
つまり頭の訓練でかなりのレベルまではいけるということです。

①まず精神的、メンタル的な要素
②勉強の方法
③圧倒的な勉強量

①はなぜ勉強するか、勉強の目的を早期に理解して、勉強に取りりかかることです。
もともと考えると言う力がないとこれはできません。
それとどんな職業が、どんな知識と資格が必要かを調べる努力が要ります。
目標をもつと、おそらく脳内に何らかのホルモン物質が出されて、意欲が出てくることが推察されます。

②勉強の方法は、ひとの勉強法から収集し、自分に合ったことを吸収します。
受験は、限られた時間で正確に問題を解くと言う処理をこなすことができたかが問われます。
その前準備として、またしても限られた受験勉強時間で、要点を突いた学習をして、工夫をして大量のことをに覚え、正確にアウトプットできるようにしたかの能力を評価されることになります。
これらは社会に出て、仕事ぶりの差が出ます。単位頭が良いと言う評価だけでなく、その後ろに高度な情報処理能力があったことになります。


当活動では①に関することで、まず1科目を集中して勉強してクラスの上位に上がり、得意科目にしてしまうことを提唱します。
この脳の活性化と自信、満足感がほかの科目へも良い効果をもたらします。

 

英語を得意科目にしてしまい成績もクラスの上位に入るのはどのように勉強する必要があるかです。
目指すは、『教科書は全部覚える』です。

試験で点数が波打つのは覚えていないところがあって、できないからです。これは特効薬はなく、覚えるしかありません。その覚え方のいろんな方法の情報を手に入れて、ここで周知します。みなさんはあちこち探す時間は惜しんで欲しいし、大量の本を買うこともできないと思います。

私が年齢が行って記憶が悪くなったのと、覚えることが得意でない生徒は似かよっていて、私が確かめた方法は通用するかも知れませんね。

ひとつにはいろんなことが低下している私が多くの工学部の学生でも挫折するC言語を理解できたのは、その前にほかのプログラミング言語JavaScript・Pythonをやっていたからと結論づけてています。
ということは脳は訓練により良くなるということです。
脳は20歳を過ぎたら衰えていくと長い間専門家が言っていましたが、訓練すれば脳はいつまでも希望を保つことができると言い出しています。

これは私が仕事で見ていて、出た学校や試験のことなどからふつうは能力が低いほうとされるひとが、多くの仕事をこなし仕事上での実績も上げていたことです。
「私は頭が良くない。」
と言ったり思っているひとは、頭の訓練をさぼっているからです。おもしろい漫画を読んで、楽しくパソコンゲームばかりして、それで勉学における脳が発達することはありません。
なにもしていないで寝てばかりいるhとよりは脳を使っていますが、実務に役立つつかいかたをしているとは思えません。
運動選手がちょいちょいと簡単な練習をして、県や全国の大会に出て活躍することはありません。頭が悪いと言うのは、練習をしていないこと、怠け者ですというのと同じです。

さあ、考えを入れ替えましょう。

この学習支援活動では、個人指導塾での手取り足取りで教えることはしません。勉強の合理的なコツを教え、絶対的な勉強量を積み上げてもらいます。それと徹底した進行管理です。復習というとイメージでは甘過ぎます。
「はい、復習したよ。」
ではなくてそこを完全に覚えてしまっているかどうかです。覚えてしまっているといろんなことが重なり合って、理解ができて来ます。
「理解して覚えないとものにならない。」
という常識的教育と逆で、覚えてしまうと理解が浮かんで来ます。


さて戻りまして、英語は教科書を暗記してしまう方法があります。ネット上で長い文章でまことしやかに書いてあるのは、
◎音読すること
◎書くこと
です。これではひとに教えるほどではありません。
私が自ら試して教科書を全部覚える方法、これは参加して藤島高校へ行きたい生徒に指導します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~18:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

info☆ytown.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています